ニュースセンター

デンマークのクロスメディア動画測定の未来にとって歴史的な出来事

3分で読む|2020年6月

デンマーク、コペンハーゲン、2020年6月18日 - デンマークの主要テレビ放送局を代表する契約当局とニールセン(NYSE: NLSN)は本日、ニールセンをデンマークにおける視聴者測定の新たな提供者として承認する5年間の契約を発表した。 

2022年1月1日より、ニールセンの革新的なソリューションにより、デンマーク市場では従来のテレビ配信とストリーミングプラットフォームにおけるビデオ視聴者の総合的なビューが実現する。リニアTV放送に加え、家庭内のコネクテッドTVやデジタル機器におけるBVOD(ブロードキャスト・ビデオ・オン・デマンド)サービスの可視化を意味する。

ニールセンのソリューションは、ニールセンのシングルソースパネルと国勢調査ベースの測定を組み合わせることで、メディアオーナーやバイヤーに、放送やストリーミングプラットフォームを問わず、人々がどのように動画に関与しているかを毎日カバーするきめ細かなデータセットを提供する。このハイブリッドなアプローチは、今日利用可能な無数の視聴オプションを反映し、デンマークの視聴者についてより全体的なビューを提供します。これにより、業界は全体像を把握し、収益化することができる。

ニールセン・デンマーク・メディア・コマーシャル・リーダー、シャンテール・クーロム(Chantale Coulombe)は次のように述べている:「この新しい動画コンテンツの世界は、これまで以上に複雑な測定が必要です。今日のニーズに対応するために、多種多様な新しい技術構成をカバーできるだけでなく、時代に合わせて迅速に進化できるインフラが必要です。メディアの売り手と買い手が視聴者指標で取引するためには、独立した信頼できる革新的な測定が不可欠です。ニールセンの高い評判は、デンマーク市場に信頼と透明性を提供するでしょう。

ニールセン・メディアのグローバル・コマーシャル・プレジデントであるマット・オグレディ氏は、「ニールセンの最新世代のテレビパネル技術であるニールセンのストリーミングとナノメーター、そして最先端のデジタル機器パネルと国勢調査のソリューションと手法は、世界中で展開されています。ニールセンの製品ポートフォリオは、デンマークのメディア業界に対し、ビジネスの成長に必要なリニアとストリーミングのデータを確実に提供することができます。ニールセンのチームは、我々の測定が世界中で実証され、テストされてきたという自信をデンマーク市場に提供し、スタートを切るでしょう」。

TV 2のマーケット&パフォーマンス測定責任者であり、デンマークのTV局運営委員会の委員長でもあるフレデリック・バーンホルト氏は次のように締めくくった:「デンマークの家庭における視聴行動は急速に変化しており、それを買い手と売り手がマネタイズできるようにするために、ニールセンを承認された測定プロバイダーとして選んだことをうれしく思う。ニールセンの1,750世帯のパネルは、これまでで最大のパネルであり、放送とストリーミング・プラットフォームにおけるビデオ消費について、より深い理解を得ることができるだろう。"

ニールセンについて

ニールセン・ホールディングス・ピーエルシー(Nielsen Holdings plc、NYSE: NLSN)は、世界中の消費者と市場について、最も完全で信頼できる見解を提供するグローバルな測定・データ分析企業です。ニールセン独自のデータを他のデータソースと組み合わせることで、世界中のクライアントが、今何が起きているのか、次に何が起きるのか、そしてその知識に基づいてどのように行動するのがベストなのかを理解できるよう支援しています。ニールセンは90年以上にわたり、科学的厳密性と革新性に基づいたデータとアナリティクスを提供し、メディア、広告、小売、消費財業界が直面する最も重要な問題に答える新しい方法を開発し続けています。

S&P500の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細はwww.nielsen.com

お問い合わせ