Legal

デジタル測定のプライバシー保護方針

ニールセンは、独自のデジタル測定製品を用いて、消費者がオンラインやモバイル機器その他の最新技術を利用してどのようにメディアに接しているかを測定・分析し、消費者の行動についてのインサイトを提供しています。

2015年にニールセンはデジタル広告技術の専門企業eXelateを買収しました。eXelateは現在、ニールセン マーケティングクラウドの一連のサービスの一部となっています。

ニールセン トータルオーディエンスとニールセン マーケティングクラウドは、それぞれ異なるソリューションを用いています。ニールセンは、これらの製品をより良く機能させ、より効率的に動作させるために、2つの異なるニールセン製品ライン間で、個人の特定ができない集計データの限定された部分に限り共有することがあります。しかし、オンライン広告掲載に役立てるために視聴者の測定データを直接使用することはありません。

ニールセンでの視聴者測定のためのデータ収集方法

各個人がコンテンツ利用時にどの機器を使用するかにかかわらず、インターネットやラジオで視聴・再生されるコンテンツの効果と到達率を測定するため、ニールセンは、データプロバイダーや広告主、パブリッシャーなど、様々な企業と提携しています。例えば、テレビ、ラジオ、コンピュータ、モバイル視聴者向けキャンペーンの効果について、広告主がよりよく理解できるよう支援しています。

その仕組みは次のようになります。参加する企業が、任意のサイト、広告、アプリ、ビデオプレイヤー上にある自身のコンテンツ内にニールセン独自の測定ソフトウェアを組み込みます。ここでいう「コンテンツ」とは、音声、動画、広告、およびその他のメディアでユーザーが接触・体験するものを意味します。コンテンツ内に組み込まれるニールセン独自の測定ソフトウェアは、タグ(クッキー、ピクセルタグ、およびモバイルアプリケーション内に含まれる当社のソフトウェアを含みます)またはウォーターマークを使用して情報を収集します。収集する情報は、どのコンテンツがユーザーに表示されているのか、ユーザーはどのコンテンツを視聴したり操作しているのか、どの広告キャンペーンが効果的なのかを理解する上で役立つ情報と、ウェブサイトやアプリケーションが提供するデジタルコンテンツの閲覧者・視聴者の属性を集計した情報です。例えば、サンプル視聴者測定レポートで、「この広告キャンペーンは、米国の太平洋岸北西部で24~30歳の女性70,000人が視聴した」といった情報が得られます。

当社は、測定に使用する匿名データまたは集計データを取得するため、第三者サービスプロバイダーとも提携しています。「匿名データ」とは、個人レベルのデータで、その基になっている個人を基本的に特定できないデータを意味します。匿名データの種類としては、例えば、クッキー、広告識別子、デバイス識別子、その他の持続性のある固有識別子などに関連する情報が含まれます。「集計データ」とは、複数の個人が含まれるグループや区分に関するデータの集合体で、そのグループに属する特定の個人を識別することはできない状態のものを意味します。

当社のモバイル測定ソフトウェアは、Adobe Primetimeに組み込まれている場合もあります。Adobe Primetimeは、「どこででもテレビを楽しむ」ためのプラットフォームで、一般の消費者が様々な機器を用いてテレビ番組を生中継・リニア放送・オンデマンドで視聴できるものです。Adobe Primetime の詳細情報と Adobeアナリティクス製品のプライバシー保護方針 をご覧ください。

ニールセンが収集するデータ

当社は、コンテンツ測定データの収集対象である個人を特定することはなく、また特定を試みることもありません。

ニールセン独自のデジタル測定ソフトウェアが収集する可能性があるデータは、コンテンツ視聴内容(どの広告キャンペーン、またはどの番組の放送回分だったかなど)、コンテンツ視聴場所(どのウェブサイトまたはどのアプリケーションで視聴したかなど)、コンテンツ視聴に用いた機器の一般情報(タブレットかスマートフォンかの区別、広告識別子、IPアドレス、OSの種類など)です。ニールセンの各種サービスのいずれかで取得したデータは、他社データ(その会社のユーザーを対象としたデータ、または消費者全般を対象として収集したデータ)とのマッチングを行います。これらの会社からニールセンに提供されるのは、集計または匿名化した視聴者統計情報です。当社が第三者に対して、これらの会社のユーザーが何を視聴したかを開示することはありません。またニールセンは、これらの会社のユーザー個人が特定可能な情報を取得することは一切ありません。

ニールセン デジタルブランドエフェクトのサービスでは、当社クライアントのコンテンツに接触した(または接触しなかった)可能性のあるユーザーに対して、簡単なアンケートをランダムに表示します。アンケートへの回答は任意です。視聴者がアンケートに回答すると、回答内容はデータベースに保存されます。このアンケートでは、個人を直接特定可能なデータを要求または収集することはありません。

ニールセンでのデータ使用方法

当社はこのデータを用いて、あるコンテンツを視聴した利用者の属性構成や、広告キャンペーンの効果について、様々なインサイト、レポート、分析を生成します。

ニールセンは、他のオンライン・オフラインのデータソースやリサーチツールを用いて収集したデータ(ニールセンのパネリストによる視聴データも含みますが、個人を特定可能な詳細情報は含みません)の精度向上や調整を行うこともあります。データソースには、ソーシャルメディアやEコマースサイトも含まれます。これらの追加データソースがあることで、インターネット上の視聴者層やその好み・利用状況について、さらに高度なリサーチと分析が可能となります。

当社のインサイト、レポート、分析に含むデータは、個人を特定できない集計データのみです。

ニールセンのデータ共有先

当社の代理として業務の一部を実施してもらうため、他社と提携したり、個人を雇用することがあります。このようなサービスプロバイダーには、委託する業務の履行に必要なデータへのアクセス権が与えられますが、当社のデータを他の目的に使用することは禁止されています。また、法律により開示が必要とされる場合や、当社の法的権利を行使または維持するために必要な場合、違法行為に対して予防的な措置を講じる場合、当社の事業または資産の全部または一部について売却・譲渡・破産その他の処分が行われる場合には、第三者にデータを提供することがあります(その場合にはこのプライバシー保護方針の記載に従ってデータが確実に保護されるよう、適正な措置を講じます)。また、財務、証券化、保険、その他の必要な事業活動の促進のため、匿名データを共有することがあります。

データ保持とセキュリティ

ニールセンは、自社の制御範囲内にあるデータのセキュリティと機密性を保護するため、組織的、技術的、管理上の適正な対策を実施しています。残念ながら、インターネット経由でのデータ送信やデータ保存システムで、100パーセントの安全確保が保証されるものはありません。

当社は、リサーチと分析目的のために必要な期間にわたり、このプライバシー保護方針の記載事項および法律に従ってデータを保管します。データは、米国内で保管する場合もあれば、他国に移転する場合もあります。どこでデータを保持する場合でも、このプライバシー保護方針の諸条件および適用法令に基づいてデータを保持します。

個人の選択権

ニールセンは、当社のリサーチとインサイトに貢献するかしないかについては、各個人が選択権を持つべきであると考えます。現在ニールセンのパネリストではなく、ニールセンのデジタル測定リサーチに参加することを望まない場合、ブラウザ上で こちらをクリック するとオプトアウト(無効化)できます。

ブラウザ利用に関して、ニールセンは通常のHTTPクッキーとHTML5ローカルストレージの両方を使用しています。HTML5ローカルストレージに保持するのは、利用者のコンピューターに設定された当社のHTTPクッキーに割り当てられる固有のクッキーIDのコピーのみです。オプトアウトすると、当社のオプトアウトの仕組みにより、固有のHTTPクッキーが「OPT_OUT」クッキーに置き換わり、ニールセンがHTML5ローカルストレージ内に置いていた情報がクリアされます。利用者が通常のクッキー(ニールセンHTTP「OPT_OUT」クッキーを含む)をすべて削除してしまうと、もう一度オプトアウトしなければなりません。このオプトアウトはブラウザ単位で行われるため、複数のブラウザを使用している場合はそれぞれのブラウザでオプトアウトをする必要があることにご注意ください。Safari または Firefox をご利用の場合、ブラウザの仕様によりNielsen の計測 Cookie、オプトアウト Cookieのいずれも配置することができません。そのため、デフォルトでは Nielsen はトラフィックの全数の把握はできますが、それを属性情報と紐づけることはできません。他のブラウザにおいてオプトアウトをしたのと同じ状態です。今後、再度Nielsenのデジタルパネル計測にご参加いただける場合にはオプトインしていただけます。 考えが変わりニールセンのデジタル測定リサーチに参加したくなったときは、 再度オプトイン(有効化)することもできます。

モバイルアプリ環境では、アクティブなニールセン測定ソフトウェアが組み込まれているアプリに対して、Appストアでの説明文の中でニールセンのソフトウェアがそのアプリ内に組み込まれていることを利用者に通知し、ニールセンのオプトアウト設定へのアクセスを提示することを義務付けています。ただし、ニールセンのソフトウェアが組み込まれているアプリのうち旧式のものには、アプリ単位かつ機器ごとにしかオプトアウトできないものがあることに留意してください。したがって、当社のソフトウェアが組み込まれている旧式モバイルアプリを複数使用している場合や、同じ旧式アプリを複数のモバイル機器で使用している場合は、各機器の各アプリでそれぞれオプトアウトする必要があります。新しいアプリでは、機器単位でのオプトアウトが可能となっています。iOS機器では「追跡型広告を制限(Limit Ad Tracking)」、Android機器では「広告のパーソナライズをオプトアウト(Opt out of Ads Personalization)」のオプションを有効に設定するだけです。同じ新しいアプリを複数のモバイル機器で使用している場合、機器ごとに設定変更が必要です。アプリのプライバシー規定に、ニールセンの測定ソフトウェアで利用可能なオプトアウトの種類が明記されているはずです。

連絡先

このプライバシー保護方針についてご意見・ご質問がある場合は、jpw_privacy@nielsen.comまでご連絡ください。

ニールセンについて

Nielsen Holdings plc (NYSE: NLSN) は、世界的な調査会社として消費者の視聴行動、購買行動の分析を行っています。視聴行動分析部門は、メディア・広告企業向けに各種デバイス上での動画・音声・テキストコンテンツ消費動向を把握するトータルオーディエンス測定を提供しています。購買行動分析部門は、消費財メーカーや小売企業を対象に業界で他に類を見ない世界規模のリテールパフォーマンス分析を提供しています。視聴行動分析、購買行動分析を他のデータと組み合わせた世界レベルの測定・分析により、クライアントのパフォーマンス向上を支援します。当社はS&P 500にも採用されているほか、世界人口の90%をカバーする100カ国以上に拠点を展開しています。詳細は当社ウェブサイト(www.nielsen.com)をご覧ください。

このプライバシー保護方針の最終更新時期は2019年3月です。