プレスリリース

YouTubeのスマートフォンからの利用者は3,000万人超 ~ ニールセン 「ビデオ/映画」カテゴリーの最新利用動向を発表

{“order”:0,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”u30d7u30ecu30b9u30eau30eau30fcu30b9″,”titlecolor”:”A8AABA”,”jcr:mixinTypes”:”[cq:LiveRelationship,cq:LiveSyncCancelled]”,”cq:isCancelledForChildren”:”{Boolean}true”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}

図表入りのプレスリリースはこちら

● 「ビデオ/映画」カテゴリーはスマートフォンからの利用者がPCからの利用者数を大きく超える
● 「ニコニコ動画」はPCの34歳以下男性の割合が28%、「YouTube」「GYAO!」よりも高い
● 「YouTube」「ニコニコ動画」はデバイスごとに利用時間、利用頻度の傾向が異なる

視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:宮本淳)は、スマートフォン視聴率情報Nielsen Mobile NetView(ニールセン・モバイル・ネットビュー)、および、PC版インターネット視聴率情報Nielsen NetView(ニールセン・ネットビュー)のデータをもとに、「ビデオ/映画」カテゴリーの最新の利用動向を発表しました。

ニールセンが独自に分類する「ビデオ/映画」カテゴリー全体で1年間の利用者数推移を見ると、スマートフォンからの利用者数は増加しており、2015年1月では3,700万人超となりました。これはスマートフォンからのインターネット利用者の80%が利用していることになります。それに対し、PCからの利用者数は緩やかながら減少傾向となっていました。

また、「ビデオ/映画」カテゴリーの中で、PC、スマートフォンともに2015年1月の利用者数ランキング上位3サービスである「YouTube」、「ニコニコ動画」、「GYAO!」を見ると、1位の「YouTube」はスマートフォンからの利用者が3,000万人を超え、PCの1.6倍となっていました。また、「ニコニコ動画」もスマートフォンがPCの1.7倍となっているのに対し、「GYAO!」はPCがスマートフォンの1.7倍となっていました。また、「GYAO!」は年間を通して、PCからの利用者がスマートフォンを上回っていました。

利用者属性を見ると、3サービス全てで各デバイスのインターネット利用者全体の傾向と同様に、PCは男性、スマートフォンは女性の割合が高くなっていました。また、「ニコニコ動画」はPCの34歳以下男性の割合が28%となっており、他の2サービスよりも10ポイント程度高くなっていることが特徴です。

次に、図表4をみると3サービス共に一訪問あたりの利用時間はスマートフォンよりもPCの方が長くなっていました。特に「ニコニコ動画」では、PCからの利用時間は27分で、スマートフォンの3分と比較すると約9倍の差がみられました。また、「YouTube」はPCよりもスマートフォンの方が一人あたりの利用回数が多くなっており、「ニコニコ動画」「GYAO!」と傾向が異なっていました。

シニアアナリストの今田智仁は、「近年、スマートフォンの躍進によりいつでもどこでも動画を見ることができるようになりました。またSNSでもタイムライン上で自動再生される等、動画閲覧の機会も増えてきました。”伝える”という観点では、動画を通してのコミュニケーションはテキストや静止画より効果が高いケースもあり、消費者との距離を縮めるマーケティング手法として企業からも注目を集めています。また、今回の調査では、サービスごとに利用者属性やデバイスからの利用回数、利用時間の傾向が異なることがわかりました。これは、コンテンツの種類や、コメントを入力できるインタラクティブ性といったようにサービスの特徴も関係していると思われます。企業の動画活用は、サービスの特徴を踏まえ、どのような消費者が、どういったシーンでどのデバイスから動画を見ているのかを考慮し、コンテンツや広告を制作、配信していくことが重要でしょう」と述べています。

Nielsen Mobile NetViewについて
Nielsen Mobile NetViewは日本全国の4000名(iOS、Android各2000名)の調査協力モニターから取得するアクセスログ情報を元に作成されます。従来のアンケート調査とは異なり、実際のユーザーのアクセス記録に基づくデータであり、アプリやウェブサイトの利用時間や利用頻度などの正確な利用動向データの提供が可能です。また、利用者属性情報を含むパネル調査であるため、属性別の利用状況を把握できます。

データは、ウェブサイトの訪問、アプリの利用もしくはスマートフォン全体での利用状況を参照することができ、また、利用者属性、OS、電話会社、デバイスなどのフィルターを使用してデータを抽出することもできます。

サービスの詳細は、下記ウェブサイトでもご覧いただけます。
http://www.netratings.co.jp/solution/nielsen_mobile_netview.html

Nielsen NetViewについて
Nielsen NetViewは、日本全国に4万名以上のオンライン視聴者パネルを構築し、データを収集、報告しています。また、ニールセンの視聴率パネルは家庭のみならず、日本で唯一、職場にも2200名上のパネルを構築していますので、日本全体のPCでのインターネット利用動向を俯瞰することができます。同一条件で測定される視聴率情報であるがゆえに、自社サイトの利用状況や利用者属性の把握のみならず、競合サイトの利用状況との比較もでき、かつ、日本全体あるいは業界内での自社のポジショニングを確認することもできます。時系列データの抽出や、他サイトとの重複利用状況を抽出するなどの豊富なツールも実装されています。

サービスの詳細は、下記ウェブサイトでもご覧いただけます。
http://www.netratings.co.jp/solution/netview.html

###

【ニールセン株式会社 会社概要】
会社名: ニールセン株式会社  英文社名: Nielsen Co., Ltd.
本社所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-25-18 渋谷ガーデンフロント
資本金: 1億円
設立:1999年5月
代表者: 代表取締役会長兼CEO 福徳 俊弘
      代表取締役社長兼COO  宮本 淳
主要株主: ニールセン、 トランスコスモス株式会社 など

ニールセン株式会社はニールセン、トランスコスモス株式会社などの出資による合弁会社です。ニールセンの消費者視聴行動分析部門の日本法人として、視聴者分析と広告分析のソリューションを通じて、お客様のビジネスにおける重要な意思決定を支援するデータ、分析、インサイトを提供しています。製品やサービス、及び分析結果のインサイトについては、広告主企業、メディア運営企業、Eコマース企業、広告会社より高い評価をいただいております。ニールセン株式会社のサービス概要、及び会社概要は、http://www.netratings.co.jp/ でご覧いただけます。

ニールセンの消費者購買行動分析部門は、ニールセン・カンパニー合同会社です。

消費者調査、ショッパー調査、メディカルリサーチ、販売予測、マーケティングROI分析、コンシューマーニューロサイエンス分析、海外市場情報提供などを行っています。詳細は、ホームページ(http://www.nielsen.com/jp/ja.html) でご覧いただけます。

ニールセン株式会社が提供しているソリューションと主な製品サービス

視聴者分析ソリューション
インターネット視聴率データ Nielsen NetView
スマートフォン視聴率データ Nielsen Mobile NetView
スマートフォン利用状況分析レポート Nielsen Smartphone Analytics
検索サービス利用データ Nielsen MegaView Search など

広告分析ソリューション
広告効果分析サービス Nielsen Online Brand Effect
オンライン広告リーチ測定 リーチ&フリケンシー など

###

お問い合わせ
中川奈津子、コミュニケーションズ 
Tel:      +81 3 6837 6549
Email:  [email protected]