02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

北京オリンピックが世界のテレビ視聴者数を過去最大に

1 分で読めます |2008年9月

2008年の北京オリンピックは、史上最大のグローバルテレビ視聴者を集めました。 

ニールセンによると、8月8日から8月24日の間に、世界人口の70%にあたる47億人の視聴者がオリンピックを視聴するためにチャンネルを合わせました。 一方、2004年のアテネ大会は39億人が観戦し、2000年のシドニー大会は36億人がテレビで視聴した。 

ニールセンの報告によると、開催国である中国が視聴をリードし、中国の視聴者の94%がオリンピックのテレビ中継にチャンネルを合わせています。 韓国は、人口がはるかに少ない国ですが、94%の視聴者リーチを記録しました。 メキシコが僅差で続き、同国の全視聴者の93%がオリンピックをテレビで視聴しました。

米国では、夏季オリンピックが史上 最も視聴された テレビイベントとしてランク付けされ、総視聴者数は2億1,100万人、1日の平均視聴者数は2,700万人でした。

プレスリリース全文を見る

ニールセンの調査結果は、 The Hollywood ReporterMultichannel NewsThe Huffington PostBloombergでご覧いただけます。

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。