本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

ミントジュレップを飲もう ケンタッキーダービー人気上昇中

1分で読めるシリーズ|2011年5月

競馬が好きなのか、ミントジュレップや大きな帽子が好きなのか、ケンタッキーダービーの人気は衰えることを知りません。ニールセンについて ニールセンについて ニールセン・カンパニーの新しい分析によると、2009 年から 2010 年にかけて、ケンタッキー・ダービーのオンライ ンでの話題は大幅に増加し、歴史的に見ても、三冠レースの中で最も話題性の高い競技であることが明らかになりま した。 また、米国におけるケンタッキーダービーのテレビ視聴率も着実に上昇しており、2010年には1,650万人の視聴者を獲得しました。

オンラインの話題ニールセンについて 2009年から2010年にかけてのケンタッキーダービーを含む三冠レース

ダービーが王冠を獲得

ニールセンについて 三冠レースにおける米国の話題性を比較したところ、2009 年と 2010 年はケンタッキーダービーが最も話題性が高く、2011 年は早々とリードしていることがわかりました。 ダービーに次ぐのはベルモントステークスで、シリーズ最終戦であるにもかかわらず、プリークネスステークスよりはるかに多くの話題を集めています。

2010年にダービーの公式スマートフォンアプリが導入され、ファンや観客がTwitterやFacebookに簡単に話題を投稿できるようになったことが、話題性向上の背景にあるのかもしれない。今年はプリークネスもアプリを導入し、ソーシャルメディア上での話題性を競い合うレースとなりそうです。

クラウン(王冠)を持って、ハット(帽子)は置いていけ

文化的な付属品によって、ダービーは京畿道ルイビル市以外でも祝われるカラフルなイベントとなっていますが、ダービーマラソンやチャーチルダウンズといった地元の伝統が、レースそのもの以外の話題として最も人気を集めています。 ニールセンについて 全体として、ダービーの話題の大半は、ニールセンについて レースそのものよりも、毎年レースに参加する人たちのパーソナリティが中心です。