ニュースセンター>製品

ニールセン、APAC地域における2022年上半期の広告支出ランキング、トップ20を発表

2分で読む|2022年8月

ニールセンAd Intelが、広告戦略の最適化に役立つインサイトを提供

ニールセンは本日、ニールセン Ad Intelのデータから、日本を除くアジア太平洋地域(APAC)の10市場における、2022年上半期の広告支出ランキング、トップ20を発表しました。

このランキングは、マーケティング担当者が広告戦略をプランニングする際に役立つインサイトを提供するものです。APACの10市場(オーストラリア、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾、タイ)における、広告支出の大きな企業別ランキング、業界別ランキングのそれぞれトップ20をご紹介しています。 

ニールセン アジアパシフィック コマーシャル&グロース部門責任者である、アルノー・フレード(Arnaud Frade)は次のように述べています。「現代のメディア環境が複雑さを増していることは言うまでもありません。消費者はかつてないほど多くのプラットフォームで、多くのコンテンツに簡単にアクセスできるようになりました。このような状況で企業が目標を達成するためには、信頼性の高い広告統計情報を基に、効率的なメディア戦略を策定し、競合他社との差別化を行うことが重要です。ニールセンのROIレポートでは、競争力を維持するために、売上の1%から9%ものメディア投資が必要になると示しています。マーケティング担当者が今後、競合ブランドとの差別化を図るためには、引き続きニールセンAd Intelの質の高い情報を求め続け、ブランドやメディアプロパティのための最善の道を見つけることが重要となります。」 

 

ニールセンAd Intelでは、ランキングは各市場によって特徴が異なりますが、どの市場においても広告支出が大きな企業は消費財、小売、通信、食品業界のいずれかに属することが明らかになっています。また、業界別ランキングを見ると、2022年上半期には政府の広告支出が増加したと示しています。  

 

市場別のランキングは、こちらからダウンロードすることができます。 

ニールセンについて

ニールセンは、視聴者測定、データ、アナリティクスのグローバルリーダーとして、世界のメディアとコンテンツを形成しています。ニールセンは、あらゆるチャネルやプラットフォームにおける人々とその行動を理解することで、独立した実用的なインテリジェンスをクライアントに提供し、現在から将来にわたって視聴者とつながり、エンゲージメントを深めることができます。

S&P500の一社であるニールセン(NYSE: NLSN)は、世界55カ国以上で事業を展開しています。詳しくはwww.nielsen.comまたはwww.nielsen.com/investorsをご覧ください。

お問い合わせ

Sara Guainazzi
sara.guainazzi@nielsen.com
+61 478409112