プレスリリース

ニールセン、米国における「広告とオーディエンス」レポートを発表

{“order”:0,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”u30d7u30ecu30b9u30eau30eau30fcu30b9″,”titlecolor”:”A8AABA”,”jcr:mixinTypes”:”[cq:LiveRelationship,cq:LiveSyncCancelled]”,”cq:isCancelledForChildren”:”{Boolean}true”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}
{“order”:4,”name”:”pubdate”,”attributes”:{“jcr:mixinTypes”:”[cq:LiveSyncCancelled]”,”cq:isCancelledForChildren”:”{Boolean}true”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/publishdate”},”children”:null}

図表の入ったプレスリリースはこちら
関連資料:広告とオーディエンス【日本語版】についてまとめたレポートはこちら

● PCからのインターネットでのビデオ視聴は、2012年の5時間54分から大きく伸長し、2013年9-12月期では7時間34分となった
● 2012年時点では1時間に満たなかった(59分)スマートフォンでのビデオ視聴時間は、2013年9-12月期では1時間23分まで伸長

メディア視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:武智清訓)は、ニールセンが米国市場におけるメディア環境の変化をまとめた『広告とオーディエンス』レポートを発表しました。

リーチ:進む視聴手段の多様化
米国では、デジタルデバイス保有者の86%がテレビ視聴中にスマートフォンをセカンドスクリーンとして利用し、そのおおよそ半数において「ながら視聴」が習慣になっています。

また、従来のPCからのインターネットでのビデオ視聴が伸び続けているだけでなく(7時間34分/月)、スマートフォンでのビデオ視聴やApple TVやGoogle Chromecastなどのマルチメディアデバイスを使ってのビデオ視聴も大きな伸びを見せています。

レゾナンス:広告クラッターから抜け出す
視聴可能なチャンネル数は、2008年の129.3チャンネルから2013年には189.1チャンネルと年々増加しているものの、実際に視聴するチャンネル数はおよそ17チャンネルと変わりませんでした。受信可能なチャンネル数が増えても視聴チャンネルの増加にはつながっていないことを考えると、選択肢が増え続ける中でコンテンツの質が問われていると見ることができます。

また、平均的なアメリカ人のテレビ視聴時間は1日5時間ですが、1時間につき14分~15分間(2013年)コマーシャルが流れたことを考えると、実に5分の1以上の時間をコマーシャルが占めていることになります。

リアクション:複雑化する購買過程
モバイル端末で買い物をする(87%)だけでなく、モバイルクーポンの利用(49%)、価格比較(66%)や製品情報収集(65%)、そして店舗の位置確認(76%)まで、モバイルはショッピング活動の全般に広がりを見せています。

「広告とオーディエンス」レポートについての詳細は、以下までお問い合わせください。

ニールセン株式会社 セールス&アナリティクス
Tel:03-4363-4201
Email:jpw_ClientServices@nielsen.com

###

【ニールセン株式会社 会社概要】
会社名: ニールセン株式会社  英文社名: Nielsen Co., Ltd.
本社所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-25-18 渋谷ガーデンフロント
資本金: 1億円
設立: 1999年5月
代表者: 代表取締役会長兼CEO 福徳 俊弘
      代表取締役社長兼COO 武智 清訓
主要株主 :ニールセン、 トランスコスモス株式会社 など

ニールセン株式会社はニールセン、トランスコスモス株式会社などの出資による合弁会社です。ニールセンの消費者視聴行動分析部門の日本法人として、視聴者分析と広告分析のソリューションを通じて、お客様のビジネスにおける重要な意思決定を支援するデータ、分析、インサイトを提供しています。製品やサービス、及び分析結果のインサイトについては、広告主企業、メディア運営企業、Eコマース企業、広告会社より高い評価をいただいております。ニールセン株式会社のサービス概要、及び会社概要は、http://www.netratings.co.jp/ でご覧いただけます。

ニールセンの消費者購買行動分析部門は、ニールセン・カンパニー合同会社です。

消費者調査、ショッパー調査、メディカルリサーチ、販売予測、マーケティングROI分析、コンシューマーニューロサイエンス分析、海外市場情報提供などを行っています。ニールセン・カンパニー合同会社のサービス概要、及び会社概要は、http://www.nielsen.com/jp/ja.html でご覧いただけます。

ニールセンについて
ニールセン・ホールディングスN.V.(NYSE:NLSN)は世界的な情報・調査会社で、マーケティング及び消費者情報、テレビ等のメディア情報、オンライン情報、モバイル情報、トレードショーやそれに関連した分野でリーダー的地位を確立しています。アメリカ・ニューヨークとオランダ・ディーメンに本社を持ち、世界100カ国以上でビジネスを展開しています。詳細は、ホームページ(www.nielsen.com)をご覧ください。

ニールセン株式会社が提供しているソリューションと主な製品サービス

視聴者分析ソリューション
インターネット視聴率データ Nielsen NetView
スマートフォン視聴率データ Nielsen Mobile NetView
スマートフォン利用状況分析レポート Nielsen Smartphone Analytics
検索サービス利用データ Nielsen MegaView Search など

広告分析ソリューション
広告効果分析サービス Nielsen Online Brand Effect
オンライン広告リーチ測定 リーチ&フリケンシー など

お問い合わせ
中川奈津子、コミュニケーションズ 
Tel:      +81 3 6837 6549
Email:  JPNwebmaster@nielsen.com