02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>デジタル&テクノロジー

スマートフォンの乗り換え最近の買収者の4分の3がスマートフォンを選択

1分で読む|2013年9月

6月から8月にかけて、スマートフォン所有者の15%が最近(過去3ヶ月以内)携帯電話機を入手したと回答し、米国における携帯電話所有者のスマートフォン普及率は64%に達した。また、最近入手した人のうち、80%が携帯電話機としてスマートフォンを選んだ。

では、誰がスマートフォンを所有し、どこに成長のチャンスがあるのだろうか?スマートフォンの普及率が最も高いのは25~34歳の若者で81%。55歳以上のモバイルユーザーは、スマートフォン所有者の中では依然として少数派である。実際、米国でフィーチャーフォンを使用しているモバイル加入者の50%は55歳以上であり、この層のモバイルユーザーにおけるスマートフォンの成長余地が大きいことが浮き彫りになっている。

米国のスマートフォン市場全体では、アンドロイドが引き続き主要なモバイルOSであり、スマートフォン所有者の53%がアンドロイド端末を使用している。

最近購入した人のうち、10人中9人以上がアンドロイドかアップルの端末を購入しており、61%の消費者がアンドロイド端末を、34%の消費者がiPhoneを選んでいる。

ファイル

関連タグ

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。