02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

裕福で高学歴

1分で読む|2019年5月

選挙期間中、リニアテレビでの屋外ニュース視聴が新時代を迎える

年中無休でニュースが流れる今日、消費者は多くの番組やプラットフォームから選ぶことができる。ニールセンについて 、事実と虚構を見分ける方法が議論されるなかでも、アメリカ人は大量の情報とアクセスがある時代に最新情報を得るためにニュースを見続けている。さらに、人々は家庭でニュースをチェックするだけでなく、職場やバーなど外出先でもリニアTVを視聴している。

ニールセンは、消費者が自宅を離れているときに最もニュースを視聴しやすい場所を特定するため、中間選挙週間後の2018年11月に、18歳以上の成人を対象に、家庭外(OOH)放送、ケーブルテレビ、ローカルニュースのリニアテレビでのライブ視聴行動をより深く理解するための2つの調査(一般人口向けとヒスパニック人口向け)を実施しました。この調査では、これらのニュース視聴者がどのような人々であるか、ライブ視聴の嗜好、広告への関与について調査しました。

外出先でリニアTVのニュースを見る

類似の洞察を閲覧し続ける