02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

トランプ大統領の一般教書演説を約4700万人が視聴

1分で読む|2019年2月

2019年2月5日火曜日、ワシントンD.C.で行われたドナルド・トランプ大統領の一般教書演説には、推定4680万人が視聴した。

放送時間はネットワークによって異なるが、12局が午後9時(東部標準時)から10時30分(東部標準時)まで生中継した。

演説の社会性という点では、2019年2月5日の一般教書演説2019は、最もソーシャルな番組としてNo.1だった。フェイスブック、インスタグラム、ツイッター(ニールセンについて )を通じた総インタラクション数は1,520万件だった。計測された総インタラクション数1520万件のうち、12%がFacebook、5%がInstagram、84%がTwitterで発生した。

これは、トランプ大統領が社会主義を非難し、「偉大な国家は終わりのない戦争はしない」と発言した数分後に視聴者がツイートしたものである。

下のグラフは、この演説を放映したネットワークの平均視聴者数を合計したものである。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。