本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>

ニールセンミュージック、「ミュージック360カナダ2016」レポートを発表

2分で読めるシリーズ|2016年6月

ニューヨーク州ニューヨーク - 2016年6月20日 - 本日、ニールセン(NYSE:NLSN)は、2016年の包括的なNielsen Music 360 Canada Reportのリリースを発表します。本レポートによると、カナダでは音楽鑑賞の人気が相変わらず高い一方で、ファンの音楽へのアクセスやエンゲージメントの方法は進化し続けていることがわかりました。

Nielsen Music 360 Canada Report は、カナダにおける消費者の音楽との関わり方を詳細に調査したものです。この調査では、音楽ファンとは誰か、いつどこで様々なコンテンツを消費しているか、好みのブランド、デバイス、サービスを調査しています。また、消費者セグメント(ミレニアル世代、フランス語圏の人々など)、オーディエンスインサイト、ディスカバリー、シェアオブタイムとウォレット、ソーシャルメディア、ブランドなどに関する考察も掲載しています。

ニールセン・ミュージック・カナダの代表であるポール・シェーバーは、「ミュージック360カナダ年次報告書は、ニールセンがカナダ市場、カナダの音楽ファン、音楽とブランドとの関わりを理解していることを示すものです」と語っています。

主な調査結果は以下の通りです。

  • 音楽消費はますますモバイル化しています。10代とミレニアル世代(13~34歳)の56%が、通常の1週間にスマートフォンで音楽を聴いているそうです。
  • オンライン音楽ストリーミングサービスによる発見が増加傾向にあるとはいえ、ミレニアル世代にとってAM/FMラジオは依然として最も人気のある発見方法です。
  • カナダの音楽消費者の音楽関連支出は、DJイベントなどのライブや体験型イベント、有料ストリーミングサービスに振り分けられることが多くなっています。
  • 現在ストリーミングサービスに料金を支払っていない10代とミレニアル世代の16%が、今後6ヶ月以内に加入する可能性があると回答しています。

Nielsen Music 360 Canada Highlights Reportは、こちらからダウンロードできます。

ニールセンについて

Nielsen Holdings plc (NYSE: NLSN) は、消費者の「見る」「買う」を総合的に把握するグローバルな業績管理企業です。ニールセンの視聴部門では、メディアや広告主に対して、ビデオ、オーディオ、テキストなどのコンテンツが消費されるすべてのデバイスを対象としたトータルオーディエンス測定サービスを提供しています。Buy部門は、消費財メーカーや小売業者に対して、業界唯一のグローバルな小売パフォーマンス測定サービスを提供しています。ウォッチセグメントとバイセグメント、その他のデータソースからの情報を統合することで、ニールセンはクライアントに世界最高水準の測定とパフォーマンス向上に役立つ分析の両方を提供しています。S&P500の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細については、www.nielsen.com をご覧ください。

お問い合わせ

Rogers & Cowan: Chris Robins: 310.854.8113;crobins@rogersandcowan.com