本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

世界の広告の信頼度-2015

0分で読めるシリーズ|2015年10月
{“order”:2,”name”:”pubdate”,”attributes”:{“sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/publishdate”},”children”:null}

世界の消費者の83%が、友人・知人からの推薦を最も信頼できる広告形態と考えています。デンマークも例外ではありません。ここでは、82%が、例えば、ウェブ、テレビ、携帯電話などでの広告に関しても、推薦が最も信頼できると回答しています。これは、ニールセンの最新調査「広告に対するグローバルな信頼感」で、様々な形態の広告に対する消費者の意識をチェックした結果です。

詳しくは、ニールセンのグローバルレポート「Global Trust In Advertising」をご覧ください。