02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

チャンネルの変更:過去最高のチャンネル数にもかかわらず、アメリカ人はわずか17チャンネルしか見ていない

1 分で読めます |2014年5月号

アメリカ人は生活のあらゆる面で選択肢に事欠かない。コンテンツを消費するためのデバイスの普及は、多くの人が数え切れないほどの選択肢を可能にした。しかし、コンテンツの拡大を含め、選択肢が多すぎるという「問題」は、テレビ視聴の嗜好には影響を与えていないようだ。

ニールセンが近日中に発表する『広告と視聴者』レポートによると、米国の平均的なテレビ家庭で受信されているテレビチャンネルは現在189チャンネルである。しかし、この増加にもかかわらず、消費者は常に平均17チャンネルしか視聴していない。

このデータは、コンテンツが多ければ多いほどチャンネル消費が増えるとは限らないという考えを実証している点で重要である。そしてそれは、コンテンツ制作者と広告主の双方にとって、質の高さが不可欠であることを意味する。つまり、無数の選択肢がある世界で消費者にリーチする最善の方法は、最高の選択肢になることなのだ。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。