本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

約4600万人の視聴者がトランプ大統領の一般教書演説を視聴

1分で読めるシリーズ|2018年1月

2018年1月30日(火)、ワシントンD.C.で行われたドナルド・トランプ大統領の一般教書演説には、推定4560万人の視聴者が集まりました。

放送局によって異なりますが、12局は午後9時頃から10時30分頃まで生中継を行いました。

演説の社会性という点では、2018年1月30日の「State of the Union 2018」は、最も社会性の高い番組としてNo.1でした。Facebook、Instagram、Twitterで合計2100万件のインタラクションがありましたニールセンについて State of the Union 2018。計測された総インタラクション数2100万件のうち、41%がFacebookで、7%がInstagramで、52%がTwitterで発生しました。

Twitterで最もソーシャルな瞬間は、日本時間午後10時4分に発生し、トランプ大統領の移民改革に関する4本柱のプランの後の数分間で視聴者がツイートし、68千のインタラクションが発生しました。Twitterのハッシュタグの上位は以下の通り。#sotu, #stateoftheunion, #maga, #stateofourunion.

下のグラフは、この演説を放映したネットワークの平均視聴者数の合計を強調したものです。

2018年のネットワークが含まれます。 ABC、CBS、FOX、NBC、エストレージャ、テレムンド、ユニビジョン、CNN、FOXビジネス、FOXニュース、MSNBC、PBS。

以下は、過去の一般教書演説の歴史的経緯である。