本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>コーポレート

ニールセン、YouTubeコネクテッドTV広告の測定を11カ国で拡大

3分で読む|2024年2月

YouTubeのCTV広告測定の拡大が、Nielsen ONEのグローバル戦略にとって重要な一歩となる

2024年2月8-視聴者測定、データ、アナリティクスのグローバルリーダーであるニールセンは、YouTube広告のコネクテッドTV(CTV)測定を、日本を含む世界11市場に拡大します。ニールセンとGoogleとの合意により、共視聴を含むYouTubeのCTV測定がNielsen ONE Ads及びデジタル広告視聴率(DAR)に統合され、日本、オーストラリア、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、メキシコ、フィリピン、韓国、タイ、英国などの市場で視聴者測定が可能になります。これは、ニールセンONEのグローバル展開に関する最近の発表に基づくものです。

Nielsen ONE Adsは、重複排除されたオーディエンスリーチとフリークエンシー指標を提供する、ニールセンのクロスプラットフォームキャンペーン測定製品群です。Nielsen ONE AdsにYouTubeの CTVが追加されたことで、広告主や広告代理店は複数のプラットフォームにまたがるキャンペーンを包括的に把握できるようになりました。また、広告主はYouTubeのリーチ、フリークエンシーをよりよく理解し、これまで以上に高い比較可能性で視聴者を確認することができます。  

ニールセン視聴者測定部門最高製品責任者のディアドレ・トーマスは、次のように述べています。「YouTubeの CTV広告の測定が11カ国に拡大したことは、Nielsen ONEのグローバル展開における大きな前進です。「広告主や広告代理店は、包括的で一貫性のある重複排除された視聴者測定を世界中で必要としており、ニールセンはそれを提供できるユニークな立場にあります。Google と提携し、Nielsen ONE で YouTubeの CTV の測定を可能にしたことを誇りに思います。これは、真のクロスプラットフォーム測定を実現するための、もう一つの大きな一歩です。」

YouTubeのグローバル・プロダクト・ソリューション担当マネージング・ディレクターのケイト・アレッシは、次のように述べています。「人々の動画視聴の方法は変化しており、広告主はスクリーン間の包括的なクロスメディア測定を求めています。今回の測定市場の拡大により、世界の11の市場の広告主や広告代理店は、YouTubeのデバイスを超えたリーチをテレビと比較することができ、広告費とリーチしている重複排除された視聴者について、より完全な情報を得ることができます。」

タイムライン

拡大スケジュールは市場によって異なり、英国は2023年第4四半期に重複排除されていないCTV広告の測定を開始した最初の市場となりました。   

3スクリーン(PC、モバイル、CTV) および4スクリーン(PC、モバイル、CTV、テレビ)での重複排除指標の展開に関するスケジュールは以下の通り:

PC、モバイル、CTVを横断する3スクリーンの重複排除:

PC、モバイル、CTVを横断する3スクリーンの重複排除:

ニールセンとグーグルはまた、これらのサービスを世界の他の市場でも拡大する機会を探し続けます。  

ニールセンについて

ニールセンは、視聴者測定、データ、アナリティクスにおけるグローバルリーダーとして、世界のメディアとコンテンツを形成しています。ニールセンは、あらゆるチャネルやプラットフォームにおける人々とその行動を理解することで、独立した実用的なインテリジェンスを提供し、クライアントが現在そして将来にわたって視聴者とつながり、エンゲージできるよう支援しています。ニールセンは、世界55カ国以上で事業を展開しています。

詳しくは、www.nielsen.comやソーシャルメディアアカウントをご確認ください。

報道関係者お問い合わせ先

ベン・ゴールド
ben.gold@nielsen.com