本コンテンツへスキップ
インサイト>スポーツ・ゲーム

ヤングアダルト映画化

1分で読めるシリーズ|2014年12月

最近、YA(ヤングアダルト)原作の映画が、コンテンツ制作者が大きな資金を投じる新しいジャンルとして浮上しています。そして、その投資は実を結んでいる。YAの映画化は、2013年から2014年にかけて6%増加し、興行収入のパイを拡大させています。これらの作品は、大作から小規模なものまでありますが、あらゆる年齢層の観客がこれらの映画を見たいと思うようになってきています。

最近、このジャンルの映画を3本以上観た消費者を対象にした調査では、43%が映画館に観に行きたいジャンルとして、ファンタジーやアクション/スリラーと並んでYA翻案映画を選んでいます。当然のことながら、ニールセンについて これらの映画の興奮は、本とそれに関わるファンから始まっています。しかし、脚色を正しく行うことは非常に重要です。 

このトレンドを活用するためには、何が映画ファンをこのジャンルに向かわせ、今後数年間にどのような影響を及ぼすかを明確に把握することが重要です。この目的のために、ニールセンはこのジャンルの様々なタイプの消費者を明らかにし、彼らにとって最適なエンゲージメントを築くための詳細な調査を実施しました。