本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

統合マルチスクリーンキャンペーンの最適化

1分で読めるシリーズ|2013年11月

マルチスクリーンの統合キャンペーンは、マーケティング・メッセージを効果的に伝える上で、今日重要です。しかし、クライアント側のマーケター、エージェンシー、メディア販売会社は、3年後にはその重要性が劇的に高まると予想しています。

  • 現在、48%の回答者が、統合されたマルチスクリーン・キャンペーンは非常に重要であると評価しています。
  • 回答者の88%が、このようなキャンペーンが3年後に非常に重要であると予想しています。

また、重要性が増していることから、市場関係者は、マルチスクリーン・キャンペーンに現在よりも多くの費用をかける必要があると述べています。

  • 現在、メディア支出の20%は、統合されたマルチスクリーンキャンペーンに起因していると言えます。
  • それが2016年には50%に拡大すると予想されています。

しかし、マーケティング担当者や代理店は、画面全体に多くの費用をかけることに抵抗がないように、真っ先に取り組む前に、いくつかの重要なことを確認することになるでしょう。

  • 広告が期待通りの結果を出したかどうかの検証(71%の回答者が指摘)。
  • スクリーン間で一貫した測定基準(61%)。
  • 広告が正しい視聴者に配信されたかどうかの検証(59%)。