ニュースセンター

ニールセン、Digital Ad Ratings Publisher Insightsを発表

2分で読む|2016年11月

新しいサービスにより、パブリッシャーは高度なリーチと効果の分析を行い、プロパティとオーディエンスの価値を実証できます。

ニューヨーク州ニューヨーク - 2016年11月21日 - ニールセンは本日、Digital Ad Ratings(DAR)による高度な分析の開始を発表しました。新しいサービスであるDAR Publisher Insightsにより、デジタルパブリッシャーは、オーディエンスとプロパティの独自の価値提案を明確にする方法で、広告キャンペーンデータから分析を解き放つことができます。

DAR Publisher Insightsは、ニールセンの新しいデジタルリーチベンチマークを特徴としており、より広範な業界キャンペーンの基準と比較して、キャンペーンのリーチとオンターゲット率の両方に対してパブリッシャーの配信能力をランク付けしています。パブリッシャーは、サービスの分析ダッシュボードを通じて、リーチ効率(プラットフォームがインプレッションの増加を個々のターゲットに変換する速度)や、クロスプラットフォームキャンペーンにおけるプラットフォームの増分価値であるリーチの増加など、ブランドマネージャーに直接関連するカスタム指標にアクセスできます。

また、このサービスでは、年齢や性別を超えて、幅広いオーディエンス属性を表示するオプションもパブリッシャーに提供し、オーディエンス検証に深みを加えます。これには、世帯収入、民族、学歴、職業などの情報が含まれます。

DAR Publisher Insightsは、Nielsen Catalina SolutionsとNielsen Buyer Insightsのデータを使用して、広告費用対効果の調査を遡及的に実施し、インパクトのあるフォーマットと配信戦術に焦点を当てたカスタム広告効果調査を作成する能力をパブリッシャーに提供します。

「業界は、オンターゲット率を超えた、メディアタイプ間で真に比較可能で一貫性のあるオーディエンス指標を使用して、キャンペーンの成功を評価する時が来ています。DAR Publisher Insightsは、業界をリードする測定に基づいて、実用的で詳細なカスタマイズされた分析を提供します」と、ニールセンのデジタル担当マネージングディレクターであるアンドリュー・ファイゲンソンは述べています。「これらの高度な分析により、デジタルパブリッシャーは広告主に自社のプロパティと提供するオーディエンスの価値を最大限に示すことができます。」

Nielsen Digital Ad Ratingsは、デジタル広告測定の業界標準であり、コンピューター、タブレット、スマートフォンにおけるキャンペーンの全デジタルオーディエンスの包括的な日次レポートを提供します。現在までに、Digital Ad Ratingsは世界20以上の市場でご利用いただけます。

ニールセンについて ニールセン

Nielsen Holdings plc (NYSE: NLSN) は、消費者が何を見、何を買うかを包括的に理解するグローバルなパフォーマンス管理会社です。 ニールセンのウォッチ部門は、メディアや広告のクライアントに、動画、音声、テキストなどのコンテンツが消費されるすべてのデバイスを対象に、トータルオーディエンス測定サービスを提供しています。購入セグメントは、消費財メーカーおよび小売業者に、小売パフォーマンス測定の業界唯一のグローバルビューを提供します。また、ニールセンは、WatchとBuyのセグメントやその他のデータソースからの情報を統合することで、パフォーマンスの向上に役立つ分析をクライアントに提供しています。 S&P 500企業であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細については、 www.nielsen.com をご覧ください。

連絡先

ベン・ビリングスリー、 ben.billingsley@nielsen.com、917-826-1103レスリー・ピターソン、 leslie.pitterson@nielsen.com、917-562-0715