02_Elements/아이콘/왼쪽 화살표 인사이트로 돌아가기
인사이트 > 관점

메시징에 대한 민첩성까지 갖춘 3가지 솔루션

0분 읽기 | 제이 닐슨, 닐슨의 글로벌 기획 제품 담당 수석 부사장 | 2022년 3월

急速なニュースサイクル、めまぐるしく変化する消費者行動、そして新型コロナウイルスの継続的な感染がもたらす先行き不透明感の中で、マーケティングの成功には適応力が重要な鍵を握っています。ブランド目標を達成するために、マーケティング担当者は、主要なオーディエンスをマーケティング活動の中心に据えたメディアプランニングを、年初だけでなく年間を通して継続的に行う必要があります。常に消費者に焦点を当てた測定方法(always-ON=常時測定)을 확립하고, 마케팅 담당자는 그 결과를 활용하여 마케팅 전략과 기술을 지속적으로 최적화하는 것이 필요합니다.

마케팅 담당자는 민첩성을 갖춘 마케팅을 위해 다음 세 가지 사항을 실천해야 합니다.

"사람" 중심 프로그래밍

빠르게 진화하는 소비자 행동과 뉴스를 파악하기 위해서는 대상과 관련된 온라인 뉴스에 귀를 기울이고 적절히 대응하는 것이 중요합니다. 포레스타는 2022년은 신속성과 지속 가능성이 소비자 구매의 최우선순위가 될 것으로 예측하고 마케팅 담당자가 고객에게 어필하는 방법에 대한 해법을 제시합니다.

しかし、より詳細なレベルで主要なオーディエンスを理解することは、動く標的を追いかけるようなものです。例えば、メディアのプラットフォームやチャンネルが増えたことは、消費者がコンテンツを消費するための選択肢をこれまで以上に多く持つようになったことを意味します。特に消費者の多様化が進む現在、マーケティング担当者は、ブランドのターゲットオーディエンスの最新インサイトを発掘する手段を確立することが重要となります。ファーストパーティデータは、ブランドに対する消費者の全インタラクションを追いかける強力な手段となり、従来のサードパーティデータソースが提供し得ない深いレベルの理解を確立することができます。

브랜드가 주요 소비자의 행동과 취향의 변화를 파악하는 데는 소비자의 데이터를 수집하는 데 시간과 노력이 많이 들기 때문에 마케팅 담당자가 직접 관리하는 것이 유용합니다. 마케팅 담당자는 마케팅 테크놀로지를 활용하면 소비자 실태를 확인하고, 소비자의 타임라인에 맞는 캠페인을 전개할 수 있습니다.

지속적인 마케팅 실행하기

マーケティング担当者は時代遅れの戦術にとらわれず、継続的なプランニングを意識的に実施するべきです。収集したデータや情報を分析し、消費者トレンドの進化をリアルタイムに把握することで、ブランドはオーディエンスとのつながりを持ち続けることができます。また、マーケティング担当者がキャンペーンの結果を記録し評価する頻度が高ければ高いほど、どの戦術が本当に効果的であるかを知る機会が増えます。このようにして得られたインサイトを過去のファインディングスと組み合わせ、効果が実証されている戦術のみにマーケティング費用を再配分することができます。最新のインサイトを活用して実施中のキャンペーンを調整すれば、消費者の共感を得られないキャンペーンに時間や予算を投下することはなくなります。

지속적인 마케팅은 새로운 마케팅 아이디어와 마케팅 기법에 대응하여 단기간에 테스트를 수행 할 여지가 생기고 테스트 결과가 좋지 않은 아이디어와 방법은 바로 중단 할 수 있습니다. 마케팅이 좋은 성과를 올린 경우 일반적인 마케팅 믹스에 마케팅 컨설턴트를 구성하는 것이 좋습니다. また、パフォーマンスにも目を配分する必要があります。 競合の予算を分析して、ターゲットオーディエンスへの競合のアプローチを把握し、競合の投資が自社の売上目標に与える影響も明らかなる。そので、メイテング担当者は、ROIへの影響、パートリーンがあったのか、自社のキャンペンが無十分でないのでは決斷するようなががまできます。

플래닝 작업의 통합으로 마케팅 효율성 향상

マーケティング担当者は、プランニングとバイイングの整合性を確保するために、各ソフトウェア・ソリューションで履歴データと同じオーディエンス・プロファイルを使用するコネクテッド・プランニングによって、キャンペーン・プランニングをさらにスマートにする機会が得られます。マーケティング担当者は往々にして、メディアチャネル別に異なるターゲット定義を使う傾向にありますが、この場合、成果は個別に評価されます。オンラインプラットフォームではブランドのファーストパーティデータを使用し、オフラインではサードパーティデータを使用するように、プラットフォーム別に異なるデータセットが利用されると、マーケティング担当者はばらばらのターゲットに対して活動を行うことになり、その結果、マーケティング活動の計測

이에 마케팅 담당자들은 평균 28개사의 서로 다른 밴드를사용하고 있으며, 일괄적인 측정과 플래닝이 어려운 상황으로, 단편화된 앱은 불편할 뿐 아니라 효과에도 영향을 미치는 것으로 나타났다. 뉴센의 조사에 따르면, 다양한 업종과 규모의 브랜드가 마케팅에 의존하고 있으며, 대기업 마케팅 담당자의 절반(47%)이 '데이터 품질'이 벽에 부딪혔다고 답했다.

マーケティングの成功を最大化するために、データ、ソフトウェア、パートナー間の整合性を優先する必要があります。チャネルやキャンペーン間で統一されたターゲット定義を使用することで、マーケティング担当者は、当初のマーケティング計画との関連でキャンペーンの成功に関する実用的なフィードバックを確保することができます。幸いなことに、マーケティングテクノロジーの進歩によってツール間の連動性は向上しており、プランニングツールからバイイングプラットフォームに至るまで、一貫した計測が可能になっています。さらには、マーケティング担当者のテックスタックの合理化を実現する一体型ソリューションも提供されています。マーケティングインサイトを集約することで、マーケティング担当者は異なるシステムを使用するよ

新型コロナウイルスが及ぼす影響は公衆衛生を越えて、消費者行動やメディア接触に対し、長い影を落とすと予測されています。これを踏まえ、マーケティング担当者にはプランニング戦略に対する柔軟性と感受性を今後も維持することが求められます。ここで述べてきたの3つの鍵を一体的に活用して、マーケティング効果に最も影響を及ぼす戦術を把握することが重要です。成長意欲と新たなプランニングや計測を組み合わせれば、マーケティング担当者はメディア環境の変化に左右されず、自信をもってマーケティング活動を実践することができます。

이 글은 마테크 시리즈에 처음 게재되었습니다.

유사한 인사이트 계속 탐색