ニュースセンター

ニールセンとNBCユニバーサルが協力し、ニールセンのキャンペーン視聴率とニールセンの画期的なモバイル・テクノロジーを使用した初の3スクリーン・パイロットを実施

2分で読む|2014年5月

ニューヨーク - 2014年5月9日 - デジタル動画視聴は2013年*に2桁の伸びを示し、マーケターにとって、特にオリンピックのような重要なイベントに関しては、クロスプラットフォームのインサイトが不可欠となっています。2014年冬季オリンピックのテレビ、オンライン、モバイルを通じた消費者の視聴状況をより正確に把握するため、NBCユニバーサルは、間もなくリリースされるニールセン・オンライン・キャンペーン・レイティングスのモバイル測定とニールセン独自のソフトウェア開発キット(SDK)を使用した独占的な試験運用に参加しました。

ニールセンは今年、モバイルを大幅に推進し、リニア広告とダイナミック広告モデルの両方のプラットフォームで広告とプログラムを測定するよう拡大している。

NBCユニバーサルは、NBCオリンピックの全チャンネルにおける消費者の広告露出を、1つのスクリーンまたは複数のスクリーンで視聴しているかどうかを判断するために、ニールセン・クロスプラットフォーム・キャンペーン・レイティングス(Nielsen Cross-Platform Campaign Ratings)を採用しました。このソリューションは、Nielsen Online Campaign RatingsのレポーティングをTVの視聴率と組み合わせることで、TVとデジタル広告の年齢と性別による重複のないリーチ、フリークエンシー、グロスレーティングポイント(GRP)の測定値を提供します。パイロット版では、プラットフォームを横断する5つの全国的な広告キャンペーンを調査した。

「私たちはクロスプラットフォームの世界に生きています。ボイシに住んでいて大画面で視聴している45歳でも、アトランタのスターバックスでスマートフォンから視聴している19歳でも、広告露出を捕捉できる必要があります。「このNBCUniversalとのパイロット版は、それが可能であることを証明するものであり、今年市場に提供されるクロスプラットフォーム測定機能のプレビューを提供するものです。

モバイルは第3四半期にニールセン・オンライン・キャンペーン・レーティングに、今秋にはC3 TVレーティングに含まれる予定である。

*ニールセン・クロスプラットフォーム・レポート。Q4 2013.インターネット(パソコン)およびモバイルデバイスでの月間平均動画視聴時間(2012年第4四半期との比較)。

ニールセンについて ニールセン

ニールセン(NYSE:NLSN)は、マーケティングおよび消費者情報、テレビおよびその他のメディア測定、オンラインインテリジェンス、モバイル測定において市場をリードするグローバルな情報および測定企業です。ニールセンは約100カ国で事業を展開しており、本社は米国ニューヨークとオランダのディーメンにあります。詳細については、 www.nielsen.com をご覧ください。

連絡先

ニールセンJulia Monti -julia.monti@nielsen.com- 646.654.4412NBCUniversal:アマンダ・コリンズ -Amanda.Collins@nbcuni.com- 212.664.4732