本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>多様性

ニールセン、業績目標を包括的で影響力のある企業文化に結びつける

2分で読む|2020年1月

ニールセンでは、インクルージョンとインパクトの文化を築き、成長させることは、全従業員の日々の責任の一部です。ニールセンは、クライアントやその他のステークホルダーにとって信頼できるパートナーであり、選ばれる雇用主であり続けながら、責任ある持続可能な事業運営に全力を注いでいます。

ニールセンのインクルーシブな企業活動を支援し、私たちが生活し働く地域社会にポジティブな影響を与えるために、時間、才能、エネルギーを提供している多くのアソシエイトを認識し、一歩前進するために、私たちは最近、全世界のニールセンのアソシエイトに対する年次業績評価プロセスの正式な一部として、この期待を追加しました。

ニールセンでは、このようなコミットメントをニールセンの社員体験に反映させる方法が無数にあることを理解しており、正式なボランティアの役割だけでなく、より非公式なステップで貢献する社員も大切にしています。このような機会には、チームとの関わり方や採用プロセスを通じてインクルージョンを積極的に検討することや、より正式なリーダーシップの機会、例えば、社員リソースグループ(ERG)、ニールセン・ケアーズ、ニールセン・グリーンの取り組みを、当社の文化や企業市民としての運営方法のあらゆる側面にわたって持続的な影響を与えるための包括的で社員主導のプログラムとして連携させるインクルージョン・インパクト・チームなどがあります。2019年12月現在、グローバルアソシエイトの65%が、インクルーシブでインパクトのある企業文化の推進を支援しながらキャリアを成長させるためにどのようにコミットしているかという観点から、その成果と将来の抱負を共有しています。

「ニールセンのタレント・エンゲージメント&デベロップメント担当シニア・バイス・プレジデントであるニコール・ヘルプリンは、「インクルージョンは、健全な組織文化の創造に役立ち、地域社会に積極的に貢献し、当社でスキルを深め、キャリアを成長させようとする社員に有益な効果をもたらすと認識しています。「私たちは、この重要な取り組みに対する社員の多様なアプローチを受け入れます。

私たちは、従業員のエンゲージメントを最大化し、すべての従業員が潜在能力を最大限に伸ばす機会を確保するために、業績評価プロセスを継続的に進化させることを約束します。