本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

ケーススタディクリエイティブ・クリフのエッジを見つける

0分で読めるシリーズ|2017年3月

パワフルで成功した広告は、しばしば観客を感動の渦に巻き込みますが、決してそれを超えることはありません。血液がんの献血センターであるDKMSは、命に関わる問題であるため、視聴者の意識を高め、行動を促すために、感情的なメッセージを慎重に伝えることが重要でした。DKMSは、ニールセン・コンシューマー・ニューロサイエンス社と共同で、血液がんの危険性とドナー率の低さを寓話的に表現した印象的なクリエイティブのテストに着手しました。