ニュースセンター

ニールセン・カンパニー、新規株式公開(IPO)と強制転換社債の同時募集の価格を発表

2 分で読めます |2011年1月号

接触
投資家情報: Rich Nelson, +1 646 654 7761
メディアリレーションズ: Ed Dandridge, +1 646 654 8656

ニューヨーク、ニューヨーク、2011年1月26日 - Nielsen Holdings N.V.(以下「ニールセン・カンパニー」)は本日、普通株式71,428,572株の新規株式公開を1株当たり23.00ドルで価格設定したことを発表しました。ニールセン・カンパニーの普通株式は、本日1月26日、ニューヨーク証券取引所でティッカーシンボル「NLSN」で取引を開始する予定です。また、ニールセン・カンパニーは、2013年2月1日にニールセン・カンパニーの普通株式に強制転換可能となる強制転換社債(以下「本債券」)の元本総額2億5,000万ドルの同時募集の価格設定も行っています。 債券は年率6.25%の利息を負担し、債券の元本50.00ドルあたりの換算レートは、ニールセン・カンパニーの普通株式の市場価値に応じて1.8116から2.1739の間となり、慣習的な希薄化防止調整の対象となります。

新規株式公開では、ニールセン・カンパニーは普通株式71,428,572株を売却します。 IPOの引受会社は、ニールセン・カンパニーから最大10,714,286株の普通株式を追加購入する30日間のオプションがあり、新規公開価格から引受割引を差し引いた価格で購入することができます。この債券の募集では、ニールセン・カンパニーは元本総額2億5,000万ドルの債券を販売します。 債券発行の引受会社は、ニールセン・カンパニーから最大3,750万ドルの債券を、新規公開価格から引受割引を差し引いた金額で追加購入する30日間のオプションがあります。

ニールセン・カンパニーは、普通株式の新規株式公開から約15億6,000万ドル、債券発行から約2億4,000万ドルの純利益を受け取ります。ニールセン・カンパニーは、その収益を未払いの債務の一部を返済し、現在の所有者に顧問契約解除料を支払う予定です。 

J.P.モルガン、モルガン・スタンレー、クレディ・スイス、ドイツ銀行証券、ゴールドマン・サックス・アンド・カンパニー、シティが共同ブック・ランニング・マネジャーを務め、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ、ウィリアム・ブレア・アンド・カンパニー、グッゲンハイム証券、ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズ、ブレイロック・ロバート・バン、HSBC、ループ・キャピタル・マーケッツ、みずほ証券USAインク、ラミレス・アンド・カンパニー、ウィリアムズ・キャピタル・グループL.P.が共同マネージャーを務めています。

本プレスリリースは、有価証券の売却の申し出または購入の申し出の勧誘を構成するものではなく、また、当該州またはその他の法域の証券法に基づく登録または資格取得前の当該申し出、勧誘または販売が違法となる州またはその他の法域において、これらの証券の販売が行われることはありません。目論見書の写しは、J.P. Morgan Securities LLC, c/o Broadridge Financial Solutions, 1155 Long Island Avenue, Edgewood, New York 11717、またはフリーダイヤル1-866-803-9204、またはMorgan Stanley & Co. Incorporatedに電話して入手することができます。宛先:目論見書部、180 Varick Street、2nd Floor、New York、NY 10014、電子メール:prospectus@morganstanley.com、またはフリーダイヤル1-866-718-1649に電話してください。