02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>スポーツ&ゲーム

メーデー:5月2日はスポーツ史における次のビッグデーとなるか?

4分で読む|2015年4月

1994年6月17日は、スポーツ史に残る日である。その日、ゴルフ界の伝説アーノルド・パーマーが最後の全米オープンに出場し、サッカーのワールドカップがアメリカの地で開幕し、ニューヨーク・ニックスがNBAファイナルでヒューストン・ロケッツと対戦し、ニューヨーク・レンジャーズがホームタウン・パレードでスタンレー・カップのトロフィーを披露していた。そして、フットボールの殿堂入りを果たしたO.J.シンプソンが、悪名高く大々的に放映されたカーチェイスで疾走していた。ニールセンによると、ゴールデンタイムのテレビ視聴者数は平均8000万人を超え、午後10時から11時の間に最高潮に達した!  

そしてもうひとつ、同じように波乱に満ちた運動会が控えている:2015年5月2日だ。

この春の土曜日は、NFLのドラフトが早くも始動し、NBAとNHLのプレーオフが盛り上がり、競馬ファンは第141回ケンタッキー・ダービーを楽しみ、ニューヨーク・ヤンキースはライバルのボストン・レッドソックスと対決し、そしてもちろん、アイアン・マイク・タイソン全盛期以来の大一番、ボクシングのフロイド・メイウェザーがついにマニー・パッキャオに挑む。

ソファ・ジョッキー

ハリス・ポールがオンラインで実施したニールセンの調査によると、米国の成人の半数以上(52%)が、5月の最初の週末に開催されるイベントの少なくとも1つを観戦、聴講、または参加する予定だと答えている。また、消費者が関心を寄せるスポーツのラインナップは(ダジャレも含めて)充実しているが、アメリカ人の国民的娯楽は依然として野球のようだ。この週末、成人の29%がMLBの試合を見たり、聞いたり、参加すると答えている。野球に続いて、成人の5分の1以上(21%)がケンタッキー・ダービーを見る、聞く、参加すると答えている。 

食べて、飲んで、陽気に

スポーツの祭典では、食べ物や飲み物は常に大きな部分を占めており、消費者の70%は、お気に入りのイベントを観戦しながら美味しいスナックや飲み物を口にすることを楽しみにしている。しかし、彼らは何を食べるのだろうか?ソフトドリンク(32%)、ピザ(32%)、手羽先(25%)、果物/野菜(23%)、ホットドッグ(21%)、ハンバーガー(23%)など、伝統的な料理を楽しむと答えた人が4分の1以上(27%)を占め、今年は伝統的なパーティー料理にこだわる人が多いようだ。塩味のスナックも人気で、29%の人がポテトチップスやプレッツェルを食べている(プランニング )。

21歳以上のアメリカ人の43%がアルコールを飲む予定があると答えており、そのトップはビール(32%)、次いでスピリッツ(別名ハードリカー;19%)、ワイン(12%)となっている。女性の飲酒予定者は36%に過ぎないが、男性の飲酒予定者はほぼ半数(48%)に上り、さらに若い男性(21~34歳)ではほぼ3分の2(66%)に達する。

消費者の5人に1人は、番組制作イベントの前後に行われるプロモーションや特別価格に誘われて、バーやレストランを訪れるだろう。また、アメリカ人はチームスピリットを示すのが好きで、30%の人がこの日のためにドレスアップする予定だ。21~34歳の男性の10人に6人(59%)は、ロゴ入りのジャージや野球帽などのチームグッズを身につける予定だ。さらに、そのうちの14%は、幸運を呼ぶアイテムを身につけることで、チームの勝率を上げたいと考えている。

ソーシャル・スコア

スポーツはしばしば話題の中心であり、5月2日の大型連休に、表向きは新しいウォータークーラーとなっているソーシャルメディアが登場しても驚くにはあたらない。実際、一部の消費者は、自分がそのスポーツのファンであるか否かにかかわらず、スポーツ観戦に参加し、最新情報を得ようとする傾向があるようだ。米国の成人の77%が、5月2日の週末に開催されるスポーツイベントのいずれかにチャンネルを合わせると答えている。

また、消費者が最新の情報を求めていることも、社会的なおしゃべりに役立つかもしれない。

アメリカ人の5人に2人以上(42%)が、イベント期間中にソーシャルメディアを利用する予定だと答えており、主に他の人の投稿を見るため(24%)だが、写真や画像、動画を投稿するため(17%)でもある。また、17%はイベント期間中にソーシャルメディアを利用して、近況報告やツイート(17%)を投稿する予定だと答えている。

方法論

1994年6月17日を引用したテレビ利用データはNielsen Galaxy Explorer, HUT/PUT, Total Dayより。Harris Pollは、米国の成人2,000人以上を対象としたオンライン、英語のみの調査で、2015年4月9日から13日にかけて実施された。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。