本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>多様性

男女の賃金格差

3分で読めるシリーズ|2018年4月

2017年4月、政府は、英国企業が存在する格差を解消するための行動をとることを奨励する目的で、男女の賃金格差(GPG)に関連する新たな規制を導入しました。今年、英国では民間・公共部門を問わず約9,000社の雇用主がGPGデータを公表する予定です。

本レポートでは、英国で最大の雇用主であり、250 人以上の従業員を抱える英国の雇用主である ACNielsen の GPG 情報を提供しています。当社のGPG開示は、ACNIelsen全体の女性の平均時間給と男性の平均時間給を比較しています。

その結果、女性の時給の中央値は、男性の時給の中央値より6.2%低いことがわかった。また、女性の平均時給は男性の平均時給より12.4%低くなっています。ボーナスについては、男性に比べて女性に支払われるボーナスの平均値、中央値ともに34%の開きがある。

当社のGPGの主な要因は、上級職の多くが男性であることです。これは、私たちが認識しているアンバランスであり、満足しておらず、現在進行中の多くの取り組みによって積極的に是正しています。2016年以降、私たちはGPGの中央値と平均値を3ポイント削減し、今後も改善を続けることを目標としています。

私たちは、多様性と包括性への取り組みを誇りに思っています。この取り組みは、今年の「UK Top 50 Inclusive Employers」の25位に選ばれたことで評価されました。また、私たちはUK National Diversity Awardsのスポンサーとして積極的に活動しており、職場における多様性への情熱とコミットメントを共有する企業の強力なネットワークと一緒に仕事をしています。

私たちは、最高の人材を惹きつけ、維持するために、包括的な企業文化を推進しています。私たちの報酬哲学は、役割の大きさと個人の業績に基づき、公平かつ一貫して支払うことを基本としており、性別に関係ありません。

ここでは、その主なアクションをご紹介します。

私たちは定期的に、同じような役割を担う男女の給与全体、および決定した給与(ニールセンについて )を評価し、公正さと一貫性に関する当社の基準に沿っているかどうかを確認しています。

  • 採用におけるパリティ英国の従業員は、女性50%、男性50%で構成されています。採用面接トレーニングや無意識の偏見に関するトレーニングを導入しており、今後も四半期ごとに事業全体で性別の摂取量をモニターしていきます。
  • より多くの女性を上級職に引き付け、定着させること。WINは、ニールセンで成功し充実したキャリアを築くために女性を支援し、結びつけ、力を与えることを目的とした従業員リソースグループで、平等性を確保するために当社の方針、手順、昇進計画について助言を行っています。私たちは、事業全体で高い業績を上げている男女を結び付けるために、メンタリングプログラムを導入しました。また、両親をより良くサポートするために、出産に関するポリシーに大きな変更を加えました。
  • 職場復帰のために出産後の女性の職場復帰を奨励するため、復職ボーナスを導入しています。2016年以降、ニールセンUKの上級職におけるジェンダーバランスは5%ポイント改善しました。
  • 積極的な環境づくり女性も男性も、家庭と仕事の両立のために、働き方に柔軟性と俊敏性を求める声があり、新しいフレックスタイム制を導入し、俊敏な働き方を積極的に推進しています。現在、英国の従業員の49%が働き方の中で柔軟性を享受しています。

私たちは改善を続けており、過去2年間の取り組みを通じて、何が必要で、どのようにそれを達成するのかをより深く理解することができました。私たちは、必要な改善を行うことができると確信しています。

Cathy Earle, HR Director UK & Ireland

報告されたデータが正確であることを確認します。Equality Act 2010 (Gender Pay Gap Information) Regulations 2017に従い、AC Nielsen LimitedはGender Pay Gap Reportingを実施することが義務付けられています。