本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

広告およびメディアの見通し

1分で読めるシリーズ|2017年9月

ニールセン 広告・メディア展望 2017年秋号

メディアや広告の分野では、フラグメンテーション、クロスプラットフォーム視聴、アトリビューションが依然として多くの人々の関心事となっています。メディアの消費パターンが変化し、新しいテクノロジーがコンテンツとの関わり方について無限の可能性の扉を開いたのです。広告主もまた、より少ないコストでより多くのものを求めています。ニールセンについて マーケティングや広告の費用がどのように使われ、その努力が約束したROIを達成しているか、説明責任を高めることを望んでいます。

展望として、ニールセンのソートリーダーが、現在の状況、そしてイノベーションとデータがいかに新しいコンテンツ配信方法、広告モデル、視聴者ターゲティングの扉を開いたかについて考えを述べています。ニールセンについて 。

デビッド・ホーマン

ニールセンエージェンシーソリューションズ マネージングディレクター

「エージェンシーは最も現代的な方法でクライアントのニーズを満たす必要があり、それはバイヤーベースのターゲティングに適応していることを意味します。

続きを読む

レニー・プラトー

ソリューション&イノベーション担当SVP

"2016-17年のテレビシーズンにおいて、ゴールデンタイムに主要な英語放送ネットワーク上で611ブランドが画面上のブランドインテグレーションに取り組みました。"

続きを読む

エリック・ソロモン

U.S.Watchプロダクトリーダーシップ担当SVP

「VODは、広告主や広告代理店にとって、クロスメディア・プランの中でより価値の高い広告在庫を見つけるための重要な機会を提供します。

続きを読む

ジェシカ・ホーグ

U.S.Watchプロダクトリーダーシップ担当SVP

「包括的で柔軟性のある測定で将来に備えることで、業界は視聴者がコンテンツを消費する新しい方法に対応できるようになります」。

続きを読む

イーニッド・マラン

デジタル部門 マネージングディレクター

"KPIは非常に重要で必要ですが、マーケティング担当者は、ニールセンについて 、アトリビューションとマーケティングミックスがより大きな目標にどのように適合するかを考える必要があります。"

続きを読む