02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

TV接続デバイスがコンテンツ視聴の新たな道を開く

4分で読む|2017年3月

米国では80%の世帯がブロードバンドインターネットを利用しており、Roku(ボックスとスティック)、Amazon Fire TV、Apple TV、Google Chromecastなどのテレビ接続機器やゲーム機の人気が高まっている。これらのデバイスの普及率は上昇し、その使用時間も伸びている。この組み合わせは、人々がテレビでどのようにコンテンツを視聴し、コンテンツに関与するかに大きな影響を与え、その結果、メディア企業がサービスを提供する方法を変えつつある。

ニールセンは長年、テレビに接続されるすべての機器の利用状況を把握してきたが、現在では、人々がどのブランドのテレビ接続機器を所有し、テレビにビデオコンテンツをストリーミングするために使用しているかについて、より詳細なインサイトを提供できるようになった。これらの機器は、ストリーミングビデオサービスと組み合わされることで、テレビでビデオを視聴する新しい方法を消費者に提供する。

家庭におけるテレビ接続機器の普及率

ニールセンは、米国の家庭がどれくらいの数の様々なデバイスを所有しているのか、またそのデータが時系列でどのように推移しているのかを明らかにするために分析を行った。現在、テレビ家庭の23%強がAmazon Fire TV、Apple TV、Google Chromecast、Rokuなどのデジタルストリーミングデバイスを所有しており、2016年6月の19%から増加している。では、どのブランドが最も人気があるのだろうか?RokuとApple TVの世帯普及率が最も高く、Amazon Fire TVとGoogle Chromecastがそれに続いている。4つのブランド固有のデバイスに加え、約11%の家庭が他のブランドのストリーミング・プレーヤーとPC/タブレット/スマートフォンをテレビに接続している。

対応スマートテレビは、テレビに内蔵されたマルチメディア機器のように機能し、2016年1月の22%から増加し、米国の全テレビ家庭の29%で見られる。これらのテレビはブロードバンド接続に接続されており、ストリーミング・ビデオ・コンテンツの世界をより多くの人々に開放している。

ビデオゲーム機に関しては、普及率は前年比横ばいで、42%の家庭がマイクロソフトXbox、任天堂Wii、ソニーPlayStationを所有している。主要デバイスブランド(旧世代、新世代プラットフォームを含む)の家庭への普及率は同レベルである。

リーチ、頻度、毎日の使用

ニールセンは、デバイスの所有率を測定するだけでなく、ユーザーがこれらのデバイスにどれくらいの期間関わっているかを調べた。2017年1月、18%にあたる2100万世帯が、Amazon Fire TV、Apple TV、Google Chromecast、またはRokuを月平均ほぼ15日間使用していた。さらに注目すべきは、これらのデバイスが使用された日に、これらの家庭の視聴者が3時間半以上使用していたことである。

消費者が他のマルチメディア機器を使用する頻度は、4つのブランド別機器よりも低い。2017年1月、消費者は他の機器を平均11日間使用し、チャンネルを合わせた日には2時間使用した。

スマートTVはブロードバンド機能を内蔵しているため、デバイスの垣根を越えて最も利用されている。2017年1月、世帯は月のうち20日以上スマートTVアプリを利用し、平均して1日あたり2時間以上スマートTVアプリに接続していた。

マイクロソフトのXbox、任天堂のWii、ソニーのプレイステーションなどのビデオゲーム機は、最も多くの家庭で使われていた:31%、およそ3700万世帯である。家庭がゲーム機を使用する日は、かなりの時間使用している。2017年1月、家庭は15日以上ビデオゲーム機を使用してゲーム/ストリーミングビデオをプレイし、1日あたり4時間以上ゲームおよび/またはストリーミングのためにデバイスを使用した。

消費者がさまざまなデバイスやプラットフォームでコンテンツを視聴する機会が増えている一方で、消費者の間ではテレビが圧倒的な第一選択肢であることに変わりはない。そして、テレビに接続されたデバイスは、テレビにコンテンツを持ち込むための新たな方法として成長している。そのため、伝統的なメディア企業だけでなく、既存のストリーミング・プレーヤーも、こうしたデバイスを活用し、消費者のニーズに合った方法でコンテンツを提供し続けるために、「オーバー・ザ・トップ」製品を開発している。

方法論

  • 2017年1月(2016年12月26日~2017年1月29日)に基づくニールセン全国TVパネル。普及率は2017年1月31日に基づく推定値。
  • 特定のブランドのマルチメディア機器のデータは、Rokuボックスやスティック、Apple TV、Google Chromecast、Amazon Fire TVなどの新旧世代から得られた。
  • マイクロソフトXbox、Xbox 360、Xbox One、ソニーPlayStation 1、PlayStation 2、PlayStation 3、PlayStation 4、任天堂Wii、Wii Uなど、旧世代および新世代のプラットフォームが含まれる。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。