02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>スポーツ&ゲーム

ゲーム機のアップグレードが米国ビデオゲーマーの関心を引き続き牽引

2分で読む|2018年5月

変化は避けられないものであり、ビデオゲームほど、デジタルメディア特有の速度のおかげで瞬く間に変貌を遂げるものはない。

PlayStation 4 Proの発売から始まった盛り上がりに、待望のXbox One Xの発売が加わり、今年もゲーム機のミッドサイクルアップグレードが続いている。PlayStation 4 ProにおけるPlayStationの戦略と同様に、Xbox One Xは、基本的なXbox One/One Sと同じOSを使用していますが、パフォーマンスを向上させるためにハードウェアをアップグレードしています。これらの新規参入により、今年はPCゲームや旧型の第7世代ゲーム機が犠牲となり、ゲーム機に費やされる時間全体が増加した。

サイクル半ばのアップグレードにより、これらのゲーム機の購入意向も昨年より高まっている:ゲーマーの22%がXbox One X(昨年の13%から上昇)またはPlayStation 4 Pro(前年比安定)の購入を予定している。

ゲーム機の話題から取り残されることなく、任天堂は2017年3月に発売したアクセスしやすいSwitch本体と、『スーパーマリオ オデッセイ』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のような幅広い魅力を持つタイトルでプレイヤーを魅了し続けている。1年目の好調なパフォーマンスでも、ゲーマーの23%がNintendo Switchを「必ず」または「おそらく」購入すると回答しており(昨年の16%から上昇)、関心は依然として高い。

Switch本体への継続的な関心に加え、任天堂はレトロゲームへの消費者の関心の波にも乗っており、手のひらサイズの2つの超小型ゲーム機、ファミコンとスーパーファミコンを完売させている。この2つのクラシックゲーム機は、8ビット時代と16ビット時代の名作がプリインストールされており、ゲーマーだけでなく一般層にもアピールしている。レトロなハードへの熱狂がどこまで続くかは不明だが、ソフトは別問題だ。今日のヒット作が明日の大ヒット作になるにつれ、プレイヤーの青春時代を感情レベルで結びつけることができる「名作」ビデオゲームの需要は安定的にありそうだ。

その他の洞察については、ニールセン・ゲームス360:2018年レポートをダウンロードしてください。

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。