02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>スポーツ&ゲーム

世界のスポーツ・スポンサーシップは東へシフトし、新たなカテゴリーへと成長している

3分で読む|2021年2月

COVID-19の世界的大流行がもたらした混乱と不確実性は、世界のスポーツ界にとって特に悲惨なものであり、その結果、スポンサーシップの価値も変化している。しかし、健康危機が世界中のほとんどの企業や産業にとって依然として注目すべき要因である一方、中国経済は2020年末には幅広く回復しており、それは同国のスポーツ・スポンサーシップへの関与にも影響を及ぼすだろう。

その後、COVID-19感染者の新たな波が同国の経済成長を曇らせているが、株式市場を含むアジアの経済指標は、最初のワクチン発表後、他国よりも早く立ち直った。このため、ブランドは、消費者のニーズの変化に対応するため、ビジネスモデルやマーケティングモデルの軸足を移し、適応させ、再調整しながら、東に目を向けている。

世界経済が回復する速度はそれぞれ異なるが、世界銀行は中国経済が今年8%近く拡大すると予想しており、これはスポーツスポンサーシップの出所やその価値に影響を与えるだろう。実際、 ニールセン・スポーツ・スポンサーグローブ社のデータ分析によると、今後10年間の世界のスポンサーシップ市場の成長の3分の1を中国ブランドが占めるという。

世界のスポンサーシップ市場は、業界の関与という観点からも多様化する。2025年までに、決済ソリューションと送金プロバイダーが、世界の金融サービスからもたらされるスポンサーシップ額の16%を占めるようになるだろう。消費者の行動が従来の銀行業務からシフトしていることを考えれば、この変化は驚くことではない。その結果、この確立されたスポンサーシップ分野では、従来とは異なるビジネスモデルが出現し始めるだろう。AirbnbやTakeaway.comのようなブランドがすでに従来のスポンサーシップモデルに挑戦しているように、旅行やデリバリーの分野でも同様の変化が見られる。

また、ファッションや衣料品などのカテゴリーにおける物理的なものからデジタルへの移行は、スポンサーシップの未来を形作るのに役立つ可能性があるが、esportsの領域で見られるような顕著なスポンサーシップのシフトはほとんどない。重要なのは、最近のNielsen Sportsの分析によると、esportsからのスポンサーシップ収入は2025年までに8億4200万ドルに達する可能性があるということだ。

2020年半ばのライブスポーツの空白の一部を埋めることに加え、esportsは新しい若い観客とつながる機会を表している。さらに、オンラインという性質は、シーズン短縮、イベントのキャンセル、ファンのいないスタジアム、散発的なロックダウンがまだ存在するパンデミック環境の中で、それを保護する。このような要因から、esportsは強固なスポンサーシップ・プラットフォームを求めるブランドだけでなく、ブランド・マーケティング費用を開放したい従来の権利者にとっても魅力的なものになるはずだ。

未来のスポンサーシップ投資家とは誰か、彼らはどこから来たのか、彼らの優先事項の変化がROIの原動力にどのような影響を与えるのかを理解することは、最新の世界的な出来事を踏まえて今後の展開を計画するすべての権利者にとっての第一段階である。

その他の洞察については、ニールセン スポーツのレポートをダウンロードしてください。 スポンサーシップの価値の変化」レポート.

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。