02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>広告

未来を切り拓く:リニア広告配信を未来に向けて革新する、今!

4分で読む|ニールセン アドバンスド動画広告担当ゼネラルマネージャー ケリー・アブカリアン|2020年6月

多くの消費者がメディア消費について考えるとき、ニールセンについて 、好きなテレビ番組や最近ハマっているビデオゲーム、最後に見たNetflixのオリジナル作品をすぐに思い出す。広告が話題に上ることはめったにない。これは驚くべきことではないが、消費者の生活において広告が持つ重要性を過小評価している。

実際、テレビ広告は常に消費者に大きな影響力を持っている。テレビ広告は、視聴者にリーチするための信頼と実績のあるメディアであり、消費者の消費意欲を高める原動力となっている。今日、テレビ広告は、教育し、情報を与え、魅了し、関与させ、信頼されることから、プレミアム・コンテンツの視聴を促進する主要な動機でさえある。そしてそれは、他の多くのコンテンツが変化しても変わることはない。

新型コロナウイルス(COVID-19)により、春の大半は活動を停止していた企業、組織、団体も、今、かつて経験したことのないほどの変化の中で、活動を再開している。広告宣伝は、彼らが軌道に乗るのを助けることができるが、メッセージングは、ピンポイントで、適切で、私たちが今年経験した変化と、まだこれから起こるかもしれない変化を反映したものである必要がある。

消費者の変化が広告のアドレサビリティの必要性を高める  

COVID-19が登場する前、テレビ業界は消費者の動画視聴方法の変化に取り組んでいた。OTT機器を持つ家庭では、テレビ視聴時間の20%近くをストリーミング・コンテンツに費やしていた。COVID-19が3月に米国で開始されると、この行動変化を加速させる役割を果たした。

6月1日の1週間に消費者がストリーミングビデオに費やした時間は1,261億分。

消費者が変化した行動に固執するなか、私たちはリニアTVの領域でアドレサビリティへの移行を加速させる必要がある。 

アドレサビリティはすでに、デジタル、ローカルケーブル、コネクテッドTVにおいて、ブランドが適切な消費者と効果的にエンゲージするのに役立っている。しかし、全国放送の生放送とケーブルテレビは、テレビを視聴する成人の80%にリーチする、依然として支配的なビデオメディアである。1日の視聴時間に関しては、米国の成人は生放送とタイムシフトのテレビを4時間近く視聴している。この機会を合計すると、1日あたり56分のアドレサブル広告の可能性がある。アドレサブルTVを拡大する方法のひとつは、米国のTV世帯の53%を占めるスマートTVである

ニールセンについて マーケターやパブリッシャーが今年と2021年の広告計画を考え始めるとき、これまでよりもはるかに正確で、説明責任を果たし、有意義なものにする機会がある。アドレサブルTVの精度は、メッセージをよりスマートに伝えることを可能にし、新しい方法で消費者と確実につながり、COVID-19以降の経済活性化に貢献する。 

パーソナライズされたブランドと人のつながりを促進する

信憑性という言葉は、今日のマーケティングではよく使われるが、全国的なキャンペーンを特定の消費者グループに対して信憑性を感じさせるのは難しい。私たちはまた、ブランド・ロイヤルティがはかないものであることも知っている。消費者が購入したブランドとのつながりを感じなければ、この統計は確実に下降傾向をたどるだろう。アドレサブルTV広告によって、マーケッターやプログラマーは、さまざまな視聴者にさまざまなメッセージを届けることができる。アドレサビリティはまた、無駄が少なくなる可能性があることを意味する。特定の視聴者を効果的に取り込むことで、広告の数を減らすことができ、視聴者の体験を向上させることができる。また、同じ広告やトピック、大義名分をあまりに頻繁に目にすることで視聴者が疲弊してしまう視聴者疲労のリスクを軽減することも期待できる。 

最も重要なことは、アドレサビリティが、今日のブランドやマーケティング担当者にとって最も必要な柔軟性を提供することである。昨年末以来、新型コロナウイルスの大流行が世界を掌握しているが、世界が直面している課題はそれだけではない。世界が直面しているさまざまな変化は、マーケティング担当者にとっては大きな試練だが、少なくともアドレサブル・テクノロジーを使えば、送りたいオーディエンスにとって直接意味のあるメッセージを開発し、届けることができる。 

歴史が私たちに教えてくれることは、苦境に立たされたときこそ、私たちはベストを尽くそうと奮い立つということだ。イノベーションは難しい。世界的な大流行、失業率の上昇、社会不安が蔓延するなかではなおさら難しい。しかし、これらの要因が物語っているのは、ニールセンについて 、なぜ私たちは広告の配信方法を進化させなければならないのか、ということだ。最終的に、アドレサブル・リニア広告は、広告主が長い間望んできた柔軟性、価値、消費者とのつながりを提供することになるだろう。

この記事はAdvertising Week 360に掲載されたものです。 

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。