02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>メディア

ラジオのチューニングを購買行動に結びつける:ラジオ広告の新たな価値

2分で読む|2014年2月

ラジオ局のチューニング・データと消費者の購買情報をリンクさせることは、ラジオ広告を聴きたがっている消費者に確実に聴いてもらうための最良の方法である。

ニールセンが最近行った大規模な市場パイロット・テストによると、消費者がラジオで何を聴き、どのように消費するかの間に初めて関連性が示された。これにより、広告主やメディア・プランナーにとって、ラジオが価値あるマーケティング・プラットフォームであることが証明された。この大規模な市場パイロットテストは、ニールセン独自のデータと、匿名化されたパネリストのクレジットカードおよびデビットカードによる購買行動を組み合わせたもので、主に小売、旅行、デジタル、レストラン、エンターテインメント、金融サービス、電気通信の各分野の年間売上高2兆ドル、240億件以上の取引を対象としている。

「ポップ、ニュース、ロックなど、さまざまなフォーマットのラジオリスナーがどのようにお金を使っているかを知ることは、ラジオ放送局にとって、聴取者の価値を主張するまたとない機会となります」と、Local Media Product Leadership担当SVPのFarshad Family氏は語る。「私たちは、ラジオの視聴者の価値(ニールセンについて )を伝え始めたばかりです。聴取データと購買データとの関連付けをさらに進めながら、より多くの洞察を市場と共有していきます。"

テキサス州ダラスは、毎週のラジオ聴取者数が570万人を超え、年間ラジオ広告費が3億4400万ドル*にのぼる主要市場であり、パイロットテストに含まれたDMAのひとつである。ニールセンは、地域の都市レベルで分析を行うことで、地域市場特有のラジオ広告費支出機会を特定した。テレビやデジタル領域で検証された主要な広告効果インサイトと整合するこのパイロットテストは、ニールセン・バイヤー・インサイトをラジオ業界に拡大する取り組みを確認するものである。

ダラス・ポップのリスナー、カジュアル・ダイニングへの支出が他のリスナーより多い

ダラスのポップ・コンテンポラリー・ヒット・ラジオのリスナーは、1回あたりの平均消費額は少ないが、年間購入者1人あたりの平均消費額は最も高い。また、他のリスナーと比較した場合、年間旅行回数も最も多い。

Dallas News/Talkのリスナーは、他のリスナーよりも毎年多くの映画を観に行き、映画館でより多くのお金を使う。

ダラスのニュース/トーク・ラジオのリスナーは、映画に行くのが好きだと言っていいだろう。平均して、1回の買い物におよそ25ドル多く使い、年間1.2本多く映画を見る。ニュース/トークのリスナーは、1回の旅行でより多くのお金を使う。

ダラスのロック/オルタナティヴ・リスナーは、他のリスナーよりも小売店での消費額が多く、小売店への訪問回数も多い。

小売部門では、大きな支出をするグループが現れた。ダラスのロック/オルタナティヴ・ラジオのリスナーは、1回あたりの平均消費額は高くないが、平均的なリスナーよりも1回の買い物で250ドル近く多く消費し、年間旅行回数も多い。

*BIAケルシー

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。