02_Elements/Icons/ArrowLeft 戻るインサイト
インサイト>デジタル&テクノロジー

現代女性へのマーケティングマルチスクリーン、マルチタスクのオーストラリア人女性を取り込む

4分で読む|ニールセン マーケティング・エフェクティブネス&クロスプラットフォーム・インサイト アソシエイト・ディレクター リリアン・ズリム|2015年7月
{“order”:3,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”pagePath”:”/content/corporate/au/en/insights”,”title”:”Insights”,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}

歴史的には、主に男性がテクノロジーの普及を牽引してきた。しかし、新興デバイスでの消費を牽引し、特定の分野でデジタルの主導権を握っているのは、今日の現代女性である。

コネクテッド・ウーマンは、自分たちのニーズと欲求を満たすために、テクノロジーを活用し、デジタル・ランドスケープをナビゲートする方法を熟知している。彼女たちの行動パターンや、デバイスやプラットフォームに対する嗜好を理解することで、ブランドはこのパワフルな層にリーチし、エンゲージし、影響を与えるより良い機会を得ることができる。

2015年6月、オンライン人口は900万人で、オンライン人口全体の51%を占めた。女性は男性よりもオンラインに参加する傾向が高く、半数以上(57%)が定期的にプロフィールを閲覧し、男性よりも多くシェアしている。今、ブランドや広告主は、マルチタスクで社交的でデジタルに自信のあるオーストラリア人女性と、いつ、どこで、どのようにエンゲージするかを、これまで以上に理解する必要がある。

オーストラリア・コネクテッド・コンシューマー・レポートの最新版では、携帯性と利便性を求めて携帯電話やタブレット端末を利用する傾向があるなど、多くのデバイスを駆使して接続を維持しようとする女性の粘り強さが示されている。同レポートは、1日を通しての接続のピークが明確であること、また、従来型とオンライン両方のソースを通じて配信されるテレビ・コンテンツに対する強い意欲があることを強調している。

モバイル・ラヴァーズ

オーストラリア人女性は、携帯電話でコンテンツを見たり聞いたり、ソーシャルメディアでアクティブに活動したり、これらのプラットフォームで共有したりと、携帯電話と激しくつながっている。スマートフォンの所有率は男女でほぼ同じである。しかし、一般的に男性の方が女性よりも1週間のオンライン利用時間が長いのに対し、女性がスマートフォンでインターネットにアクセスする時間の割合は男性を大きく上回っている。

メディア・マルチタスク

女性がマルチタスクの達人であることはよく知られた事実だ。これは彼女たちのメディア消費習慣にも見られ、5人に3人(60%)が毎日、またはほとんど毎日、テレビとインターネットを同時に見ている(男性は56%)。女性は午後6時から10時の間にマルチスクリーンを利用するのが一般的であり、ブランドにとって、テレビとオンラインの両方のメディアを通じて有意義な形で彼女たちと関わる絶好の機会を提供している。

ノートパソコン、携帯電話、タブレット端末は、女性にとって重要な「セカンドスクリーン」であり、実際、女性は男性に比べてタブレット端末を所有する割合がやや高くなっており、この傾向は昨年初めて変化した。

ソーシャル・バタフライ

モバイルは女性にとって活動の場であり、コミュニケーションアプリやソーシャルアプリを常用する傾向が強い一方、男性はショッピングアプリや商業に特化したアプリを利用する傾向が強い。

ソーシャルメディアは、ソーシャル・プラットフォーム上で共有したり議論したりするのが好きな女性にとって、ブランドが女性と関わるための重要な場所でもある。女性は男性よりもソーシャルメディアのプロフィールを定期的に閲覧し(女性57%対男性46%)、「共有」ボタンを使ってコンテンツを共有する傾向がかなり高い(女性23%対男性20%)。ソーシャルメディアを通じてブランドや企業とつながる傾向は、女性も男性も同じで、ソーシャルがすべての人にとって魅力的であることを強調している。特筆すべきは、フェイスブック、インスタグラム、ピンタレストでより多くの女性が活動していることで、オーストラリア人男性のソーシャル・プラットフォームは依然としてフェイスブックが支配的だが、YouTube、Google+、リンクトインでこれを補っている。ツイッターに関しては、男女とも同程度である。女性の間でのソーシャルメディアの人気と、日常的なレパートリーにおけるその明確な足場は、ブランドがこれらのプラットフォームをエンゲージメント、ロイヤリティの創出、トップ・オブ・マインドを維持する手段として利用する明確な機会を浮き彫りにしている。

テック・リーダー

ウェアラブルは女性にも人気が高まっており、全体的な所有率は男性よりやや高い。サムスンのギャラクシー・ギアとソニーのスマートウォッチは男女ともに最も人気のあるブランドだが、フィットビットは女性の人気が高く、男性はナイキのフューエルバンドを好む傾向がある。AppleWatchの登場でウェアラブルが急増するのは確実で、2016年を通してウェアラブル・テクノロジーにおいてブランド・コンテンツが果たす役割はより重要になるだろう。

このような新しいテクノロジーへの移行にもかかわらず、伝統的なメディアは依然として重要である。91%の女性が依然として伝統的な放送テレビを通じて定期的にテレビコンテンツを視聴している(男性よりわずかに高い)一方で、男性は女性よりもオンデマンドビデオを視聴する傾向が高い(毎週71%対女性62%)。また、男性は、Netflixのような定額制サービスや海賊版ネットワーク経由でオンデマンドビデオを入手する傾向が高いが、女性は、地元の放送局が提供するキャッチアップサービス経由でオンデマンドビデオを視聴する傾向が男性よりも高い。

ニールセンについて The Australian Nielsen Connected Consumers Report, 2015ニールセン・オーストラリア・コネクテッド・コンシューマー・レポート2015は、今日のコネクテッド・コンシューマーに沿ったマーケティングおよびメディア戦略を導くための、他に類を見ない業界ツールです。包括的なインサイトとデータセットにより、コアな視聴者層を特定し、デバイスやクロスプラットフォームでのコンテンツ消費、購買行動や影響、ブランドとの関わり方などを深く掘り下げることができます。 

ニールセンのオーストラリア・コネクテッド・コンシューマー・レポートに掲載された17年以上の過去データから、トレンドの変化や今後の予測を把握することができます。

詳しくはこちらをクリックニールセンについて レポートの購入方法

類似の洞察を閲覧し続ける

私たちの製品は、あなたとあなたのビジネスをサポートします。

  • 消費者とメディアの視点

    ブランド、広告、マーケティングを成功に導くためのシンジケート調査やカスタム消費者調査にアクセスできます。

  • NCSolutions

    CPG広告の効果をデータで最大化し、より良いセグメント化、最適化、販売ベースの成果を可能にします。